部門紹介 | 看護部

慈誠会・練馬高野台病院
看護部理念

患者さんに寄り添い、患者さんの立場に立って「まごころこめた看護」を実践します。

行動指針

〈患者さん中心の看護〉

患者さんの立場に立って、患者さんと家族の想いを大切にし、生活の場を整え自立に向けて支援します。

〈地域密着型の看護〉

回復期リハビリテーション、地域包括ケア、療養の3科の病棟と訪問看護の体制にて、練馬区、また周辺地域の患者さんを中心に、入院から退院後も継続して支援していきます。

〈理想の看護を求めていく〉

生涯、看護は学びの場であり、私たちの看護、介護の知識・技術・感性を向上するように努めます。

慈誠会・練馬高野台病院 看護部の特徴

他職種とのチーム医療
慈誠会・練馬高野台病院

患者さんが住み慣れた場所へ安心して戻れるように、入院から退院まで、医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、PT、OT、ST、医療ソーシャルワーカーなど、医療に関わる様々な職種が一丸となり、患者さんの病状に合わせてチームでサポートします。

風通しの良い働きやすい環境

​上司、同僚、多職種ともに「仲間」です。

​話しやすく、相談しやすい環境づくりがチーム医療につながります。治療や療養に関わることなど、患者さん・ご家族のご希望を取り入れながら多職種が専門的な知識・技術を発揮し、意見を出し合い、安全で質の高い医療を提供していきます。

慈誠会・練馬高野台病院
ライフワークバランスがとりやすい
慈誠会・練馬高野台病院

休み希望や有給休暇のとやすい職場をめざしています。

長く働きやすい職場環境をつくり、充実感をもって患者さん・ご家族と接することができるよう、スタッフ一人ひとりに合った働き方を推進します。

生活スタイルに合わせながら働ける

常勤、日勤常勤、パートなど、ご自分の生活環境に合わせた勤務形態をお選びいただけます。

子育て世代のスタッフも多数活躍していることから、子育てへの理解もある職場です。​子育て世代のナースを応援します!

慈誠会・練馬高野台病院
OJT研修で寄り添った教育
慈誠会・練馬高野台病院

慈誠会グループには、多くの中途入職者が活躍しています。​

ブランクのある方も各個人のペースに合わせて先輩スタッフが丁寧に指導しますのでご安心ください。

回復期リハ、地域包括ケア、療養が未経験の方でも安心して勤務できるようフォローいたします。

寮あり

法人所有または借上げ社宅に入居できます。

慈誠会・練馬高野台病院 寮あり

練馬高野台病院 看護部の1日

※回復期リハビリ病棟例

練馬高野台病院の看護部は「二交代制」です。

日勤帯スケジュール

08:50 朝礼

08:55 申し送り

09:15 環境整備、検温、患者ケア

12:00 食事介助、職員休憩

13:25 ADL連絡会(※)

14:00 患者ケア

17:00 夜勤者への申し送り

17:30 終業

※ADL連絡会:リハビリ、病棟スタッフで患者さんのADLの話し合い

夜勤帯スケジュール

17:00 申し送り

18:00 食事介助

19:00 イブニングケア、巡視

21:00 消灯、ナースコール対応・巡視

00:00 職員交代で休憩(2時間)

06:00 モーニングケア・巡視

07:30 食事介助

08:55 申し送り

09:10 終業