採用メッセージ | 看護部長メッセージ

慈誠会・練馬高野台病院 看護部長  西原 まり子

「まごころをこめた看護」を。

慈誠会・練馬高野台病院 看護部長

西原 まり子

今回新しい病院の看護部の理念を「まごころをこめた看護」としました。
決めるにあたっては、患者さまの疾患や身体的な症状だけに注目するのではなく、患者さま自身に寄り添った看護にあたりたいという思いがありました。まごころを原点とし、優しさ、あたたかさを感じて頂けるような病院を目指したいと考えています。


そのために看護がチーム医療の要となり、入院中だけでなく退院後の生活を見据えて院内外の他職種と連携しながら、援助を行っていきたいと思います。また、退院後より良い地域生活に繋げて行くために、看護師一人一人が更なる知識を学び、技術を磨いて個人としての資質を高めていけるような環境作り、意識付けが必要と考えています。働き易い環境で自らの成長を感じながら、地域の皆様の生活に貢献していくことを喜びと感じられるよう努めていきたいと考えています。


「質の高い看護」を提供し、チーム医療で患者さまと地域に信頼される病院を目指していきますので、どうぞ宜しくお願いします。